【キャンドルレシピ】フローティンググラデーションキャンドル


自分自身に灯りをともし、その灯りでまわりを照らす人生に!

ママをサポートするマミーリングキャンドル竹嶋初音です*

 

グラデーションキャンドルの3つ目の技法です。

フローティングキャンドルとは、水に浮かべるキャンドルの事を言います。

左右対称でバランスがとれていれば、パラフィンワックスは水に浮かびます。

✻フローティンググラデーションキャンドル✻

 

 

【材料】

PM5(パラフィンワックス135F+マイクロワックス)

パラフィンワックス115F

芯 2×3+2

シリコンモールド

【作り方】

1、必要なワックス(ロウ)を計算します。

 

2、パラフィンワックス115Fを着色し、細かく刻みます。

融点の低いワックス(ロウ)を使用し、モールドの中で溶けて欲しいからです。

 

3、シリコンモールドにPM5を流します。

4、外側に薄く幕が張ったら、ワックス(ロウ)を鍋に戻します

 

5、幕がはったワックス(ロウ)が乾く前に、素早く

着色したパラフィンワックス115Fを入れます。

 

6、PM5を85℃で流し込みます。

 

7、完全に固まる前に、モールドから取り出し、

芯を通す穴を空けます。

 

 

 

8、コーティングした芯を通して、

裏は、爪などで、少しワックス(ロウ)に食い込ませ芯を固定させます。

 

9、完全に固まったら出来上がりです

 

✻ポイント✻

✻今回は、時間を置きすぎて、幕が厚くなってしまいましたので、グラデーションが目立ちにくいです。微妙なタイミングが大事です。

✻最後に流し込む温度を測るのを省いてしまいましたので、イメージしてたより、パラフィンワックス115Fが溶けてしまったので、きれいなグラデーションにならず、一色っぽくなってしましました。やっぱり温度は大事ですね(>_<)

✻6の工程で、まんべんなくワックス(ロウ)がお花に行きわたるように、シリコンモールドをひっぱたりして隙間ができないようにするのもポイントです。

✻パラフィンワックス115Fの着色は、イメージより濃くした方がいいと思います。

 

✻アレンジ✻

もちろんフローティングキャンドルにしなくて、そのままお使いしていただけます。

いろんな形のモールドや、カラフルな色で楽しんでみてください♡

ぜひ、お試しくださいませ