【キャンドルレシピ】ボタニカルキャンドルランタン


自分自身に灯りをともし、その灯りでまわりを照らす人生に!

ママをサポートするマミーリングキャンドル竹嶋初音です*

✻ボタニカルキャンドルランタン✻

 

100均などLEDライトを入れるランタンです!

【材料】

PM5(パラフィンワックス+マイクロワックス)

ティーキャンドルで灯す場合は、ワックス(ロウ)にいれる添加剤が変わりますよ!

大きい容器(モールド) 内側にシリコンスプレーをする

小さい容器(モールド) 外側にシリコンスプレーをする

プリザーブドフラワー

お湯

【作り方】

1、必要なワックス(ロウ)を計算します。

外側の容器(モールド)に入れる量が必要ですが、

実際は、小さい容器(モールド)分は、ワックス(ロウ)が余ります。

 

2、PM5を入れる

3、外側に薄く幕が張ったら、ワックス(ロウ)を鍋に戻します

(この写真は、ほかの作品のものです。今回、芯はいりません)

 

4、幕がはったワックス(ロウ)が乾く前に、素早く 内側からプリザーブドフラワーを貼り付けます

 

5、ちいさい容器(モールド)に水を入れて、中央に置く

 

6、着色したワックス(ロウ)を85℃で大きい容器(モールド)と小さい容器(モールド)の隙間に流す

(今回は、幕が薄すぎました(>_<))

(水の上にワックス(ロウ)も、こぼれてしまいました(>_<))

 

7、着色したワックス(ロウ)の上の部分が固まりはじめたタイミングで、無色のワックス(ロウ)を85℃で流す

 

8、固まったら、小さい容器(モールド)の水を捨てる

 

9、水を捨てたあと、お湯を入れ、小さい容器(モールド)にを温めると、まわりのワックス(ロウ)が溶けて

外しやすくなりますので、小さい容器(モールド)を回しながらゆっくり外してください。

 

10、底に、ワックス(ロウ)を、5ミリの厚さぐらいになる量のワックス(ロウ)を溶かして流す

(この工程はやっても、やらなくてもどちらでも可)

11、固まったら容器(モールド)から外して、上部の凹んだ部分を整えて出来上がりです

✻ポイント✻

✻のランタンは、グラデーションの境目にプリザーブドフラワーを配置したかったので、

一度、外側の幕を作る工程で作成しましたが、

下の部分から、プリザーブドフラワーを入れるようでしたら、2、3の工程を省くことができますし、

ワックス(ロウ)も余ることはないです♡

 

✻ワックス(ロウ)を流し込むと、プリザーブドフラワーが浮いてきますので、竹串などで納めてくださいね!

グラデーションのタイミングと温度を注意してくださいませ

✻アレンジ✻

もう少しプリザーブドフラワーを入れてもかわいいと思います。

何色もプリザーブドフラワーを入れてもかわいいし、

全体にお花をうめつくしてもかわいいですね♡

ぜひ、お試しくださいませ