【キャンドルレシピ】基本グラデーションキャンドル


自分自身に明かりを灯し、その明かりでまわりを照らす人生に!

ママをサポートするマミーリングキャンドル竹嶋初音です*

 

基本になるグラデーションキャンドルのレシピをご紹介いたします。

グラデーションキャンドルには様々な技法があります。

グラデーションキャンドルの最も大事なポイントは、「タイミング」と「温度」です。

【材料】

  • PM5(パラフィンワックスにマイクロワックス5%) 126g
  • 芯 3×3+2 になります。

 

 

1、必要なワックス(ロウ)を計算します。

今回の容器(モールド)は、126gになります。

126gのワックス(ロウ)を

①無着色 63g

②ブルー 63gにしました。

 

2、コーティングした芯セットして、無着色ののワックスを85℃で流します。

 

3、ワックス(ロウ)の表面の色が幕が張ったように白くなり、

芯が透けてみえなくなったタイミングで、

 

4、ブルーのワックス(ロウ)を85℃でながします。

こんな感じから、しばらくたつと無着色のワックスに出来た横の白っぽい筋もなくなります。

あとは、固まるまで待ち、

 

5、リモールドして出来上がりです。

 

こんな感じに出来上がりました。

 

✻ポイント✻

○2色目に注ぐ温度が高すぎたり、タイミングが早すぎたりすると、

すべてがまじりあって単色になってしまいます。

逆に、注ぐ温度が低すぎたり、タイミングが遅すぎたりすると、2色の境目に線が残ってしまいきれいなグラデーションが出来ません。

○2色目は中心にそっと注いでください。

色の組み合わせの基本を参考のしてみてください

✻アレンジ✻

3色にしたり、大きい容器(モールド)でしたら、多色にしたり、

無限にアレンジ出来ます♡

ぜひ、お試しくださいませ