子どもを自立させる「甘え」と、子どもをダメにする「甘やかし」の違い


ママの心に火を灯す
マミーリングキャンドル竹嶋初音です*

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚

あまたは、子どもの「甘え」を受け入れるボーダーラインをお持ちですか?

 

出来なかったことができるようになったら、
「やってー」と甘えてきても、
甘やかしちゃダメ!と思って、
「自分でできるでしょ!自分で出来ることは自分でしなさい」と促してしまいませんか?

 

子どもは「安心」と「甘え」の中で成長していく

ママのお腹の中からこの世に生まれてきて、
100%依存していますよね。
それに応えて、ママは「安心」を与えます。

 

しばらくすると「自分の思い通りにできない」という不自由さを感じ始め
何でも自分でやってみたくなります。

これが、イヤイヤ時期から始まる「自立」の一歩ですね(*^-^*)

 

そしてこの「自立」をはじめた子どもは、
やがてまたママから離れた
「不安」な気持ちを抱き始め、

以前のように「安心」する世界に戻りたくなり
また甘えてくるようになるそうです。
「安心」⇒「自立」⇒「不安」⇒「甘え」⇒「安心」⇒「自立」・・・
 
この繰り返しの中、
少しづつ成長していくんですね♡
大人になっても、
フッと不安になったり、淋しくなったりして
甘えたくなる時ってありますよね~( *´艸`)
そんなとき、
大人の私たちでも受け入れて欲しいと
願います。
依存しないと生きていけない存在の子どもは、
なおさらですよね(;^ω^)

「甘え」と「甘やかし」の違いは?

子供が甘えてきた時は、しっかり甘えさせてあげてください。
不安や淋しさを抱いている時なので
”頑張れなくなりそうだから、エネルギーを充電して”
っていうサインかもしれませんね♡

 

でも、子供の要求を全て、親は聞き入れるわけではありません。
「甘え」は子供を成長させますが、
「甘やかし」は将来子供をダメにしてしまいます(>_<)

 

「甘やかし」は、
子どもがやろうとしているのに、
急いでいるとか、後が面倒だからと、
親の都合でやってしまうとか

子どもが、物やお金を要求してきたら
全部応えるとかになります。

 

「甘え」は、
膝の上に乗ってくるとか、
いままで一人で出来たことを要求してくるとか、
『かまって欲しい』という訴えです。
これは、自立に必要な甘えになりますので、
応えてあげてくださいね♡

 

**********************

先日、21歳の二男にびっくりさせられました(笑)

二男が運転中、
助手席に乗っていた私に、袋に入ったえびせんべいを「食べさせて」と要求してきました‼

 

“私は、彼女か!(笑)”って感じで、
少し気恥ずかしかったのですが、
手が汚れるとか、他に理由があって
『かまってほしい』わけではないとわかりましたが・・・

 

日ごろ離れて生活していますので、
愛を伝えられるチャンスと受け止め、
言われるまま、食べさせました(笑)

 

甘えることができた子供ほど、自立していく

時間に追われると、
なかなか子供の都合ばかりを優先させられないことも多いとおもいますが、

 

「甘え」ることによって得られた「安心」が、
自立していくエネルギーになりますので、
“あなたが大好きよ~♡”っていう気持ちも乗せて
ありったけの愛で、
受け入れてあげてくださいね♡

 

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

今日は、忘れずに8時15分に黙とうさせていただけました。
原爆で犠牲になられた方々、
大きな心の傷を負いながら生きてくださった方々に
感謝の気持ちを込めてキャンドルを灯します。

 

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡

 

☆関連記事☆