子どもの「忍耐力」が育つチャンスを遮るママのエネルギー


ママの心に火を灯す
マミーリングキャンドル竹嶋初音です*

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚

 

愛情ってなんでしょう?

 

私は、愛情を一言であらわすと『忍耐力』だと受けとめています。

『親』は、『木の上に立って見る』と
書きあらわしますが、
遠くから見守るだけですから、
『忍耐力』が不可欠ですね*

 

ここ数年、長男に対してはまさに『忍耐力』の毎日でした(^-^;
長男は、子どものころから大学生まで、
TV局のディレクターをずっと夢見ていました。
TV局でバイトもし、着実に夢に向かってましたが、いろいろ体験する中、
独特な世界に自分は向かないと判断して
夢をあきらめました。

 

将来の夢を見失った状態での就職活動となり、
受かった職場は、金融機関でしたが、
そこでもなじめず苦しんでいる長男をずっと
見てきました。

 

心や身体が壊れるんじゃないかと
見兼ねて転職を勧めたりしたのですが、
忍耐力がある長男は「3年間は続ける」と、
決めていました。

 

2年がたって大阪に赴任になり
ひとり暮らしをはじめてもうすぐ一年になります。
最近では、乗り越えることができたようです♡

 

******************

先日、長女と2人で、長男のところに先日遊びに行ってきました(*^-^*)

ずらっとならんだ自己啓発本を見て、
ひとりでたくさん苦しんだんだな・・・と
少し泣けてきましたが、

でも、本棚の上には、可愛く飾られた様子をみて、
遠距離の彼女が、長男を支えてくれたんだと感じ
思わず手を合わせました(笑)

 

仕事で帰りが遅かったのですが、
3人で飲みに行き、帰り道は2人で楽しそうに話している姿がとても嬉しかったです(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

『耐えさせること』と『褒めること』

長男が幼少のころの私は、
一人っ子で大事に大事にそだてられた主人の
「忍耐力」に欠ける性質をみて、
「子どもは、ぜったい忍耐力のある子に育てよう!」と決めていました(笑)

 

常に意識したことは、
日常生活の中で、無理のない程度に、
少しづつ耐える機会や時間をつくりました。

 

そして、
その後は、必ず『褒めること』
耐えなくてはいけない状況は、
子どもにとって苦痛になります。

耐えさせた後は「すごいね~ちゃんと我慢できたね♡」と、
褒めることも大事にしました。

『耐えさせること』と『褒めること』は、
必ずセットです✧︎*。

 

子どもの頃から、少しづつ不自由さを感じさせるような環境で育て、
自分の思いどうりにいかないのは、
当たり前のことなんだと思えていたら、
調和することに対して、
ストレスが少なくて済みますよね♡

『忍耐力』を育てる時に陥る罠?

『忍耐力』が育つのは、
素晴らしいことなのですが
親にとっては、心が騒ぎますねー(笑)

あまり辛そうな姿を見ていると、
「そんなに我慢しなくてもいいんじゃない?」と
せっかくの『忍耐力』が育つチャンスも、
乗り越えようとしている子どもの努力も、
遮ろうとしてしまいます(><)

 

忍耐力は育って欲しいけど、
苦しむ姿は見たくないという
ママの矛盾が生まれてしまいます(笑)

******************

長男は、おかげさまで、
営業成績でMVPをいただくこともあるみたいです。

営業の秘訣は?の問いに、

「はい」だな…と、

相手の話を聞ききること、受け入れることだと話てくれました。

ノルマがあるのに、
相手のいい分を受け入れるなんて
まさに 忍耐力が必要ですね*

 

今回の長男の苦しみに対しても、
「あなたなら乗り越えられるよ」と信じてあげるより、
「見てると辛いから早くやめて〜
私を楽にして〜」というエネルギーを
送り続けた気がします(>_<)

 

転勤して、私から離れたから、
苦しみを乗り越えて、
結果をだせるほどの自信をつかめたのかもしれませんね(笑)

 

愛情は忍耐力!

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

帰り際、
長男と会ったこともない彼女に
長女が置手紙をしていました♡

兄妹なのにこんな心使いができる長女の姿に、
私は、兄に手紙を書いてお礼をいうことなんてしたことなかったな~
と、心がチクリとしました(笑)

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡