子どもの原動力はママの笑顔~「○○○」を捨ててワクワクを選択する!


子どもの無限の可能性を発揮させる子育て

ママの心に火を灯す

マミーリングキャンドル竹嶋初音です*

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚

 

あなたは、ワクワクしていますか?

 

今日の私は、興奮ぎみです(笑)

たくさんのお友達に幸せにしてもらいました♡

 

お1人は、

“お正月の時点では叶いそうになかった夢を

叶えることが出来て、自分が成長できた!

毎日が気づきで、感謝なんだよね~

嘘くさいけど、本当に♡”と。

 

2人目は、

“やっと今の自分でも

心が生き生きいられる場所に

たどりつけた!!

でも、はたから見たら 間違いで、

きっと矛盾だらけ。

だけど、それが私らしいわって

ひらきなおってる(笑)!!!”と。

 

3人目は、

“忙しくて何もやれない・・・てのは、条件のせいにすることだから、

自分で開拓していきたい!

でも、自分が何をしたいのか、何ができるのかわかんなくて

もがいている最中だけど・・・

とりあえず、東京オリンピックに手話でボランティアしたい!”

って、手話を習い始めて、

オリンピックでは、こんな風にするんだ♡と、

相手と寄り添って、手話をする光景まで演じてくれて、

あまりの可愛さに、キュンキュンしました(笑)

 

1日に3人のワクワクに出会えるなんて、

ミラクル✧︎*。

 

やっぱりワクワクの選択は大事ですね!

 

ワクワクを選択できない 「罪悪感」

ワクワクを選択できない理由はさまざまだと思いますが、

罪悪感にしばられて、

ワクワクを選択出来ない方もお見えになるんじゃないでしょうか?

 

以前の私は、そうでした(笑)

諸事情から結婚の時期が早まり、

その頃の家庭は、

兄の暴力がひどくなり地獄のような

毎日でしたので、

そこから自分だけが抜け駆けするみたいで

罪悪感から、

「お母さんが苦しんでるうちは、私は幸せになってはいけない」

と決め、それがせめてもの償いで、

母に対する誠意だと思い込んでいました(>_<)

 

でも、いまは自己満足の誠意だったと

はっきりわかりました(笑)

悲劇のヒロインに酔ってましたね(笑)

 

心に描いていることが現実をつくり出すので、

自分が幸せになれない選択は、

真実の選択でないこともわかりました(*^-^*)

 

真実を選ぶと、身体がワクワク弾み、

ときめきを感じますよね?

 

それは、思考ではなく

自分自身の内なる声で、真実の言葉だからです♡

 

ワクワクは、身体が軽くなり行動したくなる!

この行動が、今の自分に必要なんだよって、

本能が教えてくれていると感じてます(笑)

ママの「笑顔」が子どもの原動力になる

って、本当ですね✧︎*。

そんなお友達と出会うだけで、

元気にしてもらえるんですもんね♡

 

子どもはなぜ、ママの笑顔が好きで、

ママが笑顔になるために頑張るかというと・・・

 

ママの笑顔に子どもは『安心』するんです

安心できる場があって、

エネルギーが充分満たされれば、

前に進む勇気

挑戦する勇気が沸いてきます。

 

安心感が行動の原動力になる

 

ママのワクワクした心の周波数が、

子どもに伝わり・・・

家庭の空気や雰囲気の変えていき・・・

何倍にも膨れ上がっていくんですよ~♡

 

大丈夫♡

安心してワクワクを選択し、

たくさん笑って、子どもたちに

この世界はとっても楽しいことを教えてあげてください♡

 

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

ステキなお友達に感謝しつつ、

ママの笑顔がたくさん増えますように・・

と、祈りながらキャンドルを灯します。

 

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡

 

☆こちらも関連記事です☆