『イタズラなKISS』楽しく生きて、他人を幸せにする・・・楽しい人生を生きるコツ! 


ママの心に火を灯す
マミーリングキャンドル竹嶋初音です*

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚

 

あなたは、楽しい人生を送ってますか?

 

 

最近、韓流スターのキムヒョンジュンにはまってます(笑)
日本の漫画『イタズラなKISS』が、韓国でドラマになり、
主人公の男の子がキムヒョンジュンです(笑)

 

このドラマは、
幼少の頃、お母さんが原因で人が信用できなくなり
氷のように心を閉ざして生きてきたので、
無感情で心を動かすことなく生きてきた男の子に、
愛情溢れた祖母に育てられた女の子が、
片思いをし一途に想い続けた愛情が、
男の子の心を溶かし、2人は結ばれる・・・
という物語です。

 

その中で、男の子の心を動かしたのが、女の子を育てたおばあちゃんの言葉です。

自分は楽しく生きて
他人を幸せにしなさい・・
それが人生よ

感情を殺して生きてきた男の子にとって、
「楽しい」という言葉に刺激を受けて、
変わりはじめます。

 

この言葉・・・わたしも同感です!
ひとは、必ず何かに影響されています。
楽しく生きている人の近くにいる人は、
楽しくなりますよね~♡

 

でも、この『楽しい』って、どんな状態なんでしょう?

ノ―ストレスで毎日がキラキラしていることでしょうか?
そんな人生あり得ませんよね(笑)

 

このドラマの女の子は、
告白しても無下にされ、
心無い言葉に傷つけられて
怒ったり悲しんだりしながらも、
“気持ちが止められない”と
男の子に対して、自分の心をごまかすことをしなかったんですよね~
正直に伝え続けることをやめなかったんです♡

 

 

そして、もう一つ男の子の心を動かしたのは、
喜怒哀楽の感情を表現できる素直さだったんだと思います。

 

喜怒哀楽を素直に表現するということは、
自分らしく毎日を生きるということだと思います

 

心も身体も素っ裸になることが、
一番楽で心地いい…
自分をさらけ出し、
自分らしく生きることができれば、
もっと楽になり、楽しくなるとおもいませんか?

 

 

そんな女の子に影響されて、男の子も楽しい人生を送りはじめます✧︎*。

 

『楽しく生きる』って、
『自分の気持ちに正直に生きる』ってことなのかもしれませんね♡

 

**********************

このおばあちゃんの言葉は、
子育ておいても同じですね♡

 

子どもの人格形成は、
20%が素質で、80%が環境に影響されて作られていくので、
どんなママの元で暮らすのかが
とても大切になります。

 

“幸せな人生を送って欲しい”と願うなら、
わたしが幸せな人生を送ることが
一番確実な方法です。

 

わたしも、おばあちゃんになったら

ママは楽しく生きて
子どもを幸せにしなさい・・・
それが子育てよ

って、娘に言ってあげようと思いました(笑)

 

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

今日は、久しぶりに長男が帰ってきて、
この記事を書いている横で、タイミングよく、

「おれ、クロスバイク買ったからお金なくなってスポーツジムやめた!」と。

「弱虫ペダル」っていうサイクリングの漫画の影響をうけたそうです。(笑)

 

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡