ストレス発散は3つ!「笑うこと」「泣くこと」「○○こと」


ママの心に火を灯す
マミーリングキャンドル竹嶋初音です*

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

 

みなさんは、感情を溜め込んでいませんか?

溜め込みやすい方は発散させることは、とっても大事ですよ♡

発散させるには「笑うこと」「泣くこと」「叫ぶこと」

長男は、感情をため込みやすいタイプでしたので、
とても気になってました*

幼少のころは、雷で光ると固まってしまい
じーっと我慢して雷が収まるのを待つ長男には、
「怖い時は、叫ぶと、こわいのが飛んでくんだよ!」と伝え、
「こわーーーーーい!」「あっちいけーーーー!」と叫んで見せる・・・
長女・二男も一緒に4人で、
窓に向かって一緒に叫びます(笑)

すると、怯えて固まっていた表情は笑顔に変わっていき、
最後は「花火みたーーーい!」と笑ってました。

 

そんな長男が、社会人になりひとり暮らしを始めたとき、
主人が「ひとり暮らしはどうだ?」と尋ねると
「淋しいです」と、さらっと素直な気持ちを
言葉にできていることに安心したのを覚えています(*˙˘˙*)ஐ

 

*************************

そもそもストレスって
「受けとりたくない。受け入れることが出来ない事柄」が
のしかかっている状態ですよね。

 

心の中には、現実を否定する感情がわいているのに、
頭の中では、何も感じていないことにして、
とりあえす、日々を過ごしていますが、

心の中には、否定しているネガティブな言葉で
いっぱいになってるから
実は、この状態はいい方向になかなか向かうことができませんよね(><)

 

言霊といって、言葉には「魂」が宿っていると言われますよね。
それは、口に出した言葉だけでなく、
心の中で、つぶやいている言葉も含みます。

 

『魂』という字は、「云う」の部分を消すと「鬼」が残ります。

言うことをやめると鬼になる

心の中で、つぶやいている負の言葉をため込んでいると、
「鬼」になってしまいます。

 

心の中に沸き上がってくる否定的なの感情
怒り、憎しみ、恨み、妬み、ひがみ・・・
さまざまな負の感情が膨れ上がっていってしまうからです(>_<)

 

ますますイライラしたり、
人が妬ましく思ってしまったり、
そんな自分を否定する…
それは、
そんな心境にふさわしい縁を引き寄せる
負のスパイラルになってしまいます。

 

「言う」・・・
心の中にため込んでいる負の感情を出すのが、
とっても大切なことなんですが、
心の中にある ありったけの感情は、
誰にでも言える感情ではないですよね(笑)

 

そんな時は、誰もいない場所で叫ぶ!

「バカヤロー」
「ふざけるなー」
「バカにすんなー」など、
もっと酷い言葉が浮かんでますが、ここには書けなません(笑)

 

子どもがいない時に、車の中で叫ぶのもいいですが、
水の流れは「浄化」というエネルギーがありますので、
川や海に向かって叫ぶと、よりいいかもしれませんね♡

 

ストレスでたまったネガティブな感情は、
いずれ爆発します。
子どもに八つ当たりして 子どもを傷つけて、
傷つけてしまった自分をまた責める・・・

 

こんなことになる前に
「笑えない」「泣けない」と感じたときは、
ぜひ、叫んでみてください!

吐き出した分、心が軽くなりますので、
少しでも軽やかな心境で、子どもたちと出会ってくださいね✧︎*。

 

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

今日は、
オープンな心で子どもと出会えるママが増えますように・・
と祈りながらキャンドルを灯します♡

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡