信頼関係を築く『素直さ』『正直さ』


自分自身に灯りをともし、その灯りでまわりを照らす人生に!

ママをサポートするマミーリングキャンドル竹嶋初音です*

 

 

昨日は、嬉しいことがありました♡

二男が、大学のリーグ戦で、今まで一度も勝てなかった大学に勝つことが出来ました✻

 

キャプテンになった時、
「この最高の家族で日本一になります!」
と、《チーム》ではなく《家族》と表現してくれた二男が、

とても嬉しかったことを覚えています。

 

そんな家族で戦ったリーグ戦では、

「チームが勝ったのが嬉しすぎて途中からみんなが頑張って応援して

頑張って戦ってるのを見てほんと嬉しくてずっと号泣しながら応援してました。笑

ほんとにみんなありがとう。チーム一丸となったから勝てました!ありがとうございます。

応援していただいた皆様の力もすごく感じました。本当にありがとうございました。」と感動していました。

 

全寮生活で、コミニケーション障害の仲間もいるそうです。

そんな中で、キャプテンとして、

目指すのは『心をひとつにする』ことだよね~

まずは、信頼関係を築くことだよね~という話になりました。

 

『信』は、

自分に対する『信』

他人に対する『信』

社会にたいする『信』

『信』が深ければ深いほど、安心して幸せに生きていけると思いますが、

 

『心をひとつにする』となると、もっと深い『信』になりますよね。

自分と離れたところに相手を置いて、

その相手を信じるという【相対的な『信』】ではなく、

相手の中に溶け込み、相手と一体になり、

相手に任せきってしまう【絶対的な『信』】です。

 

今回の子どもたちの『心をひとつになった』

絶対的な信ですよね*

 

 

それには、『正直さ』と『素直さ』をもって、

自分から相手に飛び込むことが大事になるんだと思います。

 

『正直さ』『素直さ』には、相手との壁がありませんもんね♡

 

二男は、一日一回は、ひとりひとりに声をかけて話をすることを決めて それを続けているそうです。

マイペースな二男が、キャプテンになって、好き勝手なことが出来ないので、

ストレスが溜まることも、たくさんあるみたいですが、

 

素直に正直に、号泣し合える仲間に出会えていること・・・

素直に正直に、自分を表現できるようになれていることに・・・

 

ただただ感謝です(✿˘艸˘✿)

 

【絶対の信】をもてる自分になるために、

素直に正直に、自分の想いを表現する勇気を、子どもたちからいただきました✻

 

。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚   。+゚+。。*゚゚

さあ、

今日は、親元を離れて頑張っている子どもたちの幸せを祈ってキャンドルを灯します♡

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡